潤った肌はバリア機能がアップ 

空気が乾燥してくるとどうしてもお肌がかさかさになってしまいますよね?
お肌が乾燥すると少しの紫外線が肌に当たっただけでもシミやくすみの原因になってしまいます。
そうならないためにも空気が乾燥して来る前からのスキンケアで、肌のバリア機能をアップしましょう。

肌のバリア機能をアップするためには、保湿が最も大切になってきます。
肌が常に潤っていると紫外線からのダメージを受けにくくなるので、メラニンの生成を抑制することが出来ますし、肌のターンオーバーもスムーズに行われ、沈殿しているメラニンも排除することが出来ます。

そこで、保湿効果と美白効果の両方を兼ね備えた美白化粧水を使って、肌に潤いを与えながらシミやくすみのない白いお肌にしましょう。

透明感のある白い肌を保つためには、美白成分を十分肌に浸透させる必要があります。
その為には、しっかり保湿する必要がありますので、空気が乾燥してくる秋から保湿効果に優れた美白化粧水を使ってしっかりお手入れをすることが大事です。