カテゴリー別アーカイブ: 対策

お肌の調子

美白化粧水はシワ・くすみ対策に不可欠 

美白化粧水は、肌に水分を与える効果と肌を白くすると言った2つの効果があります。その他の効果として、シミやくすみ、あるいは日焼けなどを防ぐ作用があり、しっかりと美白化粧水を洗顔後につけることによって、肌を乾燥から守ってくれるのです。

最近の美白化粧水には、ビタミンCやアルブチンなどの成分が配合されています。ですから、紫外線から肌を守り、シミやそばかす、くすみなどと言った紫外線による皮膚トラブルの原因を防いでくれているわけです。毎日美白化粧水をつけることにより、紫外線をシャットアウト。日焼けから肌を守ってくれているのです。

ただし、美白化粧水の成分の中には、ハイドロキノンなど漂白作用が強いものもあります。皮膚の弱い敏感肌の方などは、成分表をよく確かめてから購入しましょう。このハイドロキノンなどが含まれている美白化粧水は、漂白作用があるため、直接シミやくすみなどを薄くして肌を白くみせることも出来ます。

成分的なことで言うと、コラーゲンは足りているでしょうか?最近ではコラーゲンドリンクなどで手軽に摂ることもできます。そういったものを利用するのもいいですね。

潤った肌はバリア機能がアップ 

空気が乾燥してくるとどうしてもお肌がかさかさになってしまいますよね?
お肌が乾燥すると少しの紫外線が肌に当たっただけでもシミやくすみの原因になってしまいます。
そうならないためにも空気が乾燥して来る前からのスキンケアで、肌のバリア機能をアップしましょう。

肌のバリア機能をアップするためには、保湿が最も大切になってきます。
肌が常に潤っていると紫外線からのダメージを受けにくくなるので、メラニンの生成を抑制することが出来ますし、肌のターンオーバーもスムーズに行われ、沈殿しているメラニンも排除することが出来ます。

そこで、保湿効果と美白効果の両方を兼ね備えた美白化粧水を使って、肌に潤いを与えながらシミやくすみのない白いお肌にしましょう。

透明感のある白い肌を保つためには、美白成分を十分肌に浸透させる必要があります。
その為には、しっかり保湿する必要がありますので、空気が乾燥してくる秋から保湿効果に優れた美白化粧水を使ってしっかりお手入れをすることが大事です。

紫外線から肌を守ってくれる美白化粧水

シミの原因として考えられているの紫外線、この紫外線のダメージを受けてしまうと肌はいっきに老化してしまう可能性があります。

若い頃はあまり気にもしない日焼けですが、その日焼けにより、メラニンが蓄積され、若いうちは、早くメラニンを除去することが出来ますが、年齢を重ねて行くうちに除去するのも容易には出来なくなり、シミやくすみと言った症状が出やすくなってしまい、シミやくすみを除去するには時間がもっとかかってしまいます。

そこで、紫外線から肌を守ってくれる美白化粧水を毎日使うことで、シミやくすみの抑制が出来るのです。
美白化粧水は文字通り、肌を白くする効果がありますし、メラニンの抑制、排出効果などがある成分が入っています。

また、最近の美白化粧水は、保湿成分も十分配合されていますので、乾燥対策にも適していますから、シミやソバカス、ニキビあとのケアにも使うことが出来ます。

若いうちから美白化粧水を使って美しい白い肌を紫外線から守るように心がけましょう。

美白化粧水でシミストップ

美白化粧水は夏だけ使えばいいというものではないのです。
美白化粧水には、紫外線をシャットダウンしてくれる成分が配合されていますので、シミやソバカスなどの原因と言われているメラニン色素の増加を防ぐ効果があります。

紫外線は夏だけのものではなく、1年中降り注いでいるものですから、夏だけ美白化粧水を十分につけておけばいいということではないのです。

また、紫外線は、外に出かける人だけが多く浴びるものだから、外に出ないで、家の中に入るのだから、と思っているといけません。
紫外線は、家の中にいても窓を通して入ってくるものです。
そして、1番注意していただきたいのは、特に若い女性は、まだ、美白ケアをしなくてもいいと思っている人も多いかもしれませんが、紫外線を受けたままの状態で、年齢を重ねて行くと、いつの間にかシワやソバカス、くすみなどが出てしまう可能性があります。

美白化粧水は年齢がいった人のためのものではないと言う認識を出来るだけ持つようにしましょう。
若いうちからの美白ケアで、いつまでも若々しい素肌でいられるようにしましょう。